東方DD 月レミリアのスキルと特徴

東方ダンジョンダイブ
レミリア・スカーレット mode-月のスキルと特徴
(※お供なしでソロダイブすることを想定。お供ありの場合のスキルは現在確認を進めています)

スキル一覧
攻撃アップ系
・攻撃アップ小×12
・攻撃アップ大×6
・元気時攻撃力アップ*1

攻撃速度アップ系
・攻撃速度アップ小×4
・攻撃速度アップ大×2

攻撃性能アップ系
・攻撃回数増加×3
・弾増加斜め前
・弾増加横
・弾増加後方
・壁反射

状態異常系
・スリップ炎付与
・スリップ氷付与
・スリップ雷付与
・スリップ毒付与
・スリップダメージ増加×10
・敵に鈍足付与
・敵にスタン付与

属性玉系
・炎玉付与×5
・氷玉付与×5
・雷玉付与×5
・風玉付与×5
・毒玉付与×5
・属性玉回転速度アップ×2

生命力系
・生命力アップ小×12
・生命力アップ大×6
・生命力回復量増加×2
・EX.吸血鬼の治癒力
・EX.吸血
・復活回数増加

防御・回避系
・防御アップ小×3
・防御アップ大
・回避アップ小×3
・回避アップ大×2
・バリア発動

移動速度系
・移動速度アップ小×6
・移動速度アップ大×3
・EX.超移動速度アップ

ドロップ系
・ドロップ素材+1×2
・ドロップ銭アップ×2

特徴

 EXは吸血系2種と移動速度の計3種。吸血は生命力吸収の強化版、治癒力は生命力回復量増加の強化版となる。生命力回復量増加×2と吸血鬼の治癒力を全取得した場合、レベルアップ時の回復量は1000、×6階でのパーティー回復の回復量は4000になる*2。最大HPに対して回復がやや過剰気味なので、装束やお守りなどの最大HP増加装備をつけてやるとよいかもしれない。

 スタン付与と鈍足付与の両方を所持している。鈍足単体では大した足止めにはならないが、スタンと組み合わせることで敵を近づけさせず距離をとることがやりやすくなる。ただし月レミリアの弾の射程はそれほどではない*3ため、完全な遠距離戦よりはつかず離れずの中距離を維持することに長けているといえる。なお、初撃から出る蝙蝠弾には強めの敵ホーミング性能が、攻撃回数最大時のフィニッシュ大玉には障害物貫通性能がある。

 バリア、治癒力、スタンなど防御回復向きのスキルがそこそこ揃っているため継戦能力はかなり高め。代わりに速攻はあまり得意ではないように思う。総合的にみて中堅やや上程度の強さではないかと思う。

 これまでは自機メインとして扱った場合の話。月レミリアの強さの真髄はお供に置いた時にある。蝙蝠弾のホーミング性能の高さとダメージの大きさから、対ボスにおいてお供月レミリアのダメージ効率はお供内で最高クラスとなる。特にボスラッシュにおいては非常に有効なダメージソースとして機能し、タイムの短縮に大いに役立つであろう。

*1:Ver.1.3.0より追加。

*2:生命×3の通常他キャラだとそれぞれ875、3000。

*3:画面縦の3分の2程度までが限度の目安か。

東方DD記事一覧

 私が今までに書いた東方ダンジョンダイブ関連の記事一覧です。リンク集的な。結構古いものも混じっているため、現行バージョンでは微妙な情報も含まれているかもしれません。

東方DDハイスコア大会ネット会場結果等

 そんなわけで1位になりました。いえーい。記念になんか書きます。大会レギュレーションとか参加者データとか。

大会レギュレーション

 大枠は上記ツイートを参照。細かい内容は以下の通り。
・コンティニューの有無は問わない
・スコア同点の場合、階層が深い方が勝ち
・リザルト画面スクショの撮影時期は問わない
・ダンジョンに入る時間はイベント外でもよい
Twitter投稿はイベント中

賞品

スコア上位4名*1:「完全 My Way」岸田メルサイン入りCD1枚+ダンジョンダイブ公式アクリルスタンド1種

抽選5名:ダンジョンダイブ公式アクリルスタンド1種

 全賞品を確認できたわけではないため誤りがあるかもしれません。

 1位の賞品はこんな感じです。

f:id:iHeat:20210405194022j:plain
f:id:iHeat:20210405194029j:plain

 抽選の方にもペーパーは封入されているそうですが、文面が微妙に異なる模様。

 ちなみに1位から3位まで第1希望が妖夢だったとかそうでないとか。妖夢ちゃん可愛いもんね。

参加者・スコアデータ

参加人数 56+1名

最高スコア 999,999,999
平均スコア 78,229,989
スコア標準偏差 177,199,332.4

最深階層 3,546
平均階層 663
階層標準偏差 686.01503

 基本的には公式アカウントRT分を集計。参加人数が+1となっているのは、条件を満たしたツイートのうち公式アカウントにRTされなかったものが1件あったため*2ハッシュタグ検索に当該ツイートが引っかかっていなかった事が原因と思われます。+1のデータは平均や標準偏差の計算には算入しておりません。

 スコアは旧計算式*3のものと新計算式*4のものが入り混じっているため、平均や偏差にあまり意味はないかもしれません。あくまで目安程度にお考えください。

 参考までに、スコア0の時の偏差値は約40、スコア999,999,999(カンスト)の時の偏差値は102ぐらいです。極端すぎて参考にならないかも。以下、目安として概算値を記載しておきます。

偏差値:スコア

40:0
50:約8000万
60:約2.6億
70:約4.3億
80:約6.1億
90:約7.9億
100:約10億(カンスト)

 また、詳細な結果については 雨龍@死亡遊戯 さんが集計してくださっています。あわせてこちらもご確認いただければと思います。



とうほうのうた

 とうほうのうた #16 A-One のダンジョンダイブコーナーにて、ハイスコア大会結果についての言及がありました。ダンジョンダイブコーナー自体は1:21:30ごろから。ハイスコア大会のスライドは1:24:45ごろからです。

*1:当初予定は3名。スコア計算式の都合上4名に変更。

*2:私が確認できている限りでは。他にもあるかも。

*3:〜Ver.1.0.14

*4:Ver.1.1.0〜

キャノボ萃香討伐戦感想文供養

 以前に書いてDropboxに保存してあった東方キャノンボール萃香討伐戦の振り返り文章です。書いた時期は昨年7月くらいのはず。座談会での結果発表が終わったら公開しようと考えていましたが、その機会は永久に失われてしまったためここで供養。以下本文です。



 iHeat(あいひーと)と申します。東方キャノンボール萃香討伐戦を振り返って当時の様子や考えていたことなどを書きました。今後キャノボレイドを走る方の参考になったらいいなとは思いますが、私は妹紅レイドに参加していないので対萃香の戦略が普遍的に有効かどうかは分かりかねます。だめじゃん。


今回の総括

討伐戦チーム

・クリティカル枠…妖夢(星5、通常攻撃凸+1)
・クリティカル兼スペカ枠…あうん(星5)
・状態異常枠…メルラン(星3)→メルラン(星4)→メルラン(星5)
・自由枠…ミスティア(星3)→幽々子(星4)→幽々子(星5)

 「○○枠」はなるべくキャラクター性能と写し絵が対応するようにしました。クリティカル枠はクリティカル率・威力アップ、スペカ枠(H以上)はスペルカード威力アップ、状態異常枠は毒・混乱(Nのみ)付与、自由枠は萃香抜き素早さ調整をしつつ攻撃力アップ。枠を意識し始めたのはH周回に入ってからです。

 自由枠のキャラはゆっこちゃんの素材が集まるまで持て余し気味でした。層が薄いのでL周回時は星3キャラがバリバリ前線に出ています。ゆっこちゃんが星5になったのはH周回中、メル姉が星5になったのはN周回中だったかな?
理想チームは勇儀妖夢メルランこいしになるのでしょうか。

戦略

N
 萃香がスペカを打ってこないため、こちらもスペカを打たずにクリティカル重視。味方のスペカカットインがないと1周あたり2~3秒ほど短縮できるうえ、スキップボタンを押さなくてよいのでかなりストレスフリー。非オート完全放置でも問題ありません。そのため、スペカ枠の写し絵をクリティカル率・威力アップに変えています。

 また、他に適切な写し絵を持っていなかったため混乱付与を用いたところ想定よりは機能してくれました。萃香の2回行動をキャンセルできると気持ちいい。上手くいけば2秒くらい短縮できます。Nに限った話ではないですが、確定数が変わらず早回しできないなら、攻撃系の写し絵よりも混乱付与の方がよいのではないかと思います。


H
 萃香討伐戦での1番の苦行。スペカ枠必須。

 というのも、H以上は萃香がスペカを打ってくるようになるのですが、このスペカカットインが非常に長く(たぶん4~5秒ほど、味方のカットインより1~2秒長い)ロスが生まれるうえ、Hでは敵スペカ発動が萃香の残HP依存のためスキップのタイミングがバラつき、常に画面を意識せざるを得なくなります。

 カットイン時間ロス対策として、スペカ発動HP(目安20,000、正確な値は分かりません)を下回る前にさっさと高火力で倒す必要があります。これに失敗すると5秒/周のロス。クリティカル狙いはかなりの運ゲーになるため、スペカを打つのが無難かなと思います。スペカを手動で打つために周回は非オートで、3ターン目から画面に張り付いていました。萃香のHPが37,566を切ったら即あうんちゃんのスペカを発動してました。

 Hでの努力が周回速度の差を生みます。というかH以外は周回速度における手動での改善余地はほぼなく、キャラと写し絵の性能がものをいいます。だから課金してガチャいっぱい回そうねというダイレクトマーケティング

L
 L周回時はそこまで効率を意識していなかったため書くことはあまりありません。2ターン目の頭に確定でスペカを打ってくるので、Hと違って諦めもつきます。スキップのタイミングも掴みやすいし。

 討伐戦チームの火力が足りず30回くらい討伐失敗した覚えがあります。火力不足補強のためスペカ枠がいると便利。


周回速度

 萃香レイドでは概ね以下のような時間でした。なお、L→H→Nの順で詰めたので、Lはチームが相対的に弱く必要時間が過大評価されていることを念頭においていただければと思います。

N…45周/時、80秒/周
H…39周/時、92秒/周
L…30~32周/時、110~120秒/周

つらかったこと

 ルナカンストしたぜ!!!前回の1.5倍も稼げば1位確定だろうし、1,514(こいし)か1,516(恋色)で討伐数調整すれば完璧じゃん!!!などと考えており、確か6月22日深夜に某所でウッキウキのルナカンスト報告をしたのですが、その翌日にこれまた某所で「ルナハードカンストした人がいる」という情報を聞きました。俺はアホかと。600周以上差をつけられてるじゃんかと。精神がボコボコにやられました。そこからは追いつけ追い越せの精神で睡眠時間をゴリゴリ削り走りました。35時間ぶっ通しの周回はつらい。計算したら24日だけで850~900周していたみたいです。つらい。あと21日に血便出た。


ごはんとか

 ここからはゲーム内ではなく実生活面での話です。個人差はあると思いますが、眠くなる時間帯は6~7時、13~15時、21時~22時くらいではないかと思います。ここで炭水化物多めの食事を摂るとまず寝るので、なるべく我慢しましょう。キャノボは割と手が空くので固形物を食べても大丈夫だと思います。アイドル系リズムゲームのイベントよりはかなり余裕があるので、そこまで深刻に考えなくてもよいのではないかなと思います。西友カップ麺よかったよ。

 モンスターエナジーエスタロンモカなどカフェイン関連のものは眠くなる前に使った方がよいです。眠くなってから入れると余計に眠くなります。

 耳が割と暇なので、何らかの音声教材を使って学習時間に充てるとよいでしょう。時間をより有効に使えますし、寝落ち防止にもなります。


次回レイドについて

 今回の萃香レイドと同程度の難易度ですと、恐らくどなたかがNHL3種カンストを達成するのではないかなと思います。インフレって怖いね。

 有志wikiを調べたところ、写し絵の属性特効アップが思ったよりも強そうなので通常攻撃強化とスペカ強化の優先度はかなり落ちるのではないかなと思いました。レイドにおいて特効は実質的に通常攻撃力アップと同等なので、運頼みのクリティカル強化よりもよさそう。次回からは特効絵を積むと思います。

次回までに確保すべきもの

・スキップチケット(1,000枚以上必須、多いほどよい)
・大福、砲石(最低でもAP4,995相当、多いほどよい)
・時間(少なくとも55時間+睡眠時間、多いほどよい)
・3種カンストしてやるぞという意識の高さ



 以上です。第3回レイドで3種カンスト取りたかったね。


 
 おまけ。皆さんはどう思いますか?

東方DD ホーム画面での3Dモデル仕様とスカートの中身

 東方ダンジョンダイブではホーム画面にてキャラの3Dモデルを眺めることができます。かわいいね。意外と知られていないかもしれない仕様や少年の心を惹きつけてやまない例の空間の確認方法などを解説します。

基本仕様

・モデルは基本各modeにつき1つ
・キャラをタップするとポーズをとる
・キャラをスワイプすると60°ずつ回転

 静止時のモデル立ち絵*1はmode毎に異なります。同じ霊夢でもmode-翔とmode-霊ではホーム画面やフォーメーション画面でのモデル立ち絵が異なります。

 ちなみに旧バージョンのモデル立ち絵と同じmodeは翔霊夢、魔魔理沙、月レミリア、魔フラン、気妖夢、時咲夜のはず*2です。これらのmodeでない方に新モデル立ち絵が追加されたことになります。

 なお、Ver.1.3.0以前は基本的にはキャラ毎に1つのモデル立ち絵、アリス紫文は例外でmode別のモデル立ち絵、さらに例外として文をお供に置いた時はmode問わず単一のモデル立ち絵(おそらく不具合)となっていました。

 モデルはつついたりなぞったりすると動きます。タップでキャラ固有のポーズをとり、スワイプすると軽くジャンプしながらスワイプ方向に60°だけ回転します。ポーズや回転では髪や衣服が揺れ動きます。詳しくは分かりませんが物理演算というやつでしょうか。アップデートによりモデルがmode別となりましたが、ポーズや回転は以前と同様に共通となっています。スワイプ入力を正確に認識するためか、当たり判定は結構横に広め。

スカートの中

 本題に入ります。上記の文章を今一度思い返していただければと思います。「ポーズや回転では髪や衣服が揺れ動きます」。当然スカートもふわりとたなびきます。中身、気になりませんか?

 やましい気持ちなど一切なく純粋なる知的好奇心にて色々と試してみたところ、ポーズと回転を同時に行うと相乗効果で衣類の動きがより大きくなる場合があることを発見しました。

 全キャラ試しました。結果から得られた有益な情報を以下に記します。これといった収穫のないキャラは書くことがないため割愛しております。ご了承ください。

 なお、キャプチャした動画のスクショを撮り、更に拡大ののちスクショを撮るという手法で画像を確保したため画質は粗めとなっております。


魔理沙

 予想を裏切ることなく白のドロワ。ポーズとスワイプのタイミングが結構シビア。お供の時の方が見やすかった。

f:id:iHeat:20210329163013p:plain

 射命丸ガードは届かず。


・フラン

 ドロワです。若干赤みがかった白。薄桃色かな?

f:id:iHeat:20210329163102p:plain


・アリス

 4時の方向から2時の方向にスワイプすると、一瞬だけドロワが確認できます。

f:id:iHeat:20210330222326p:plain


・文

 スカート短いね。どうなんでしょう。限界まで持ち上がった場合はこのようになりました。

f:id:iHeat:20210329164046p:plain

 ひかがみ*3が見えているので、少なくともドロワではないだろうと思われます。ここまで見えるのは文ちゃんだけです。


・咲夜

 今まで通りポーズを取らせてみましょう。

f:id:iHeat:20210330223355p:plain

 しゃがんで睨みつけてきた…


おわり

更新履歴
4/28 Ver.1.3.0アップデートによりモデル立ち絵が全キャラともmode別の2種となったことを反映
4/24 一部キャラには2種のモデルがあることを追記

*1:「ポーズ」と呼ぶと後述のタップによるポーズと被ってしまうため、ホーム画面等での立ち姿を「モデル立ち絵」と便宜上呼称しております。

*2:レミフラはうろ覚えなので怪しい。

*3:膝の裏のこと。

東方DD 霊霊夢のスキルと特徴

東方ダンジョンダイブ
博麗霊夢 mode-霊のスキルと特徴
(※お供なしでソロダイブすることを想定。お供ありの場合のスキルは現在確認を進めています)

スキル一覧
攻撃アップ系
・攻撃アップ小×12
・攻撃アップ大×4
・元気時攻撃力アップ*1

攻撃速度アップ系
・攻撃速度アップ小×2
・攻撃速度アップ大

攻撃性能アップ系
・攻撃回数増加×3
・弾増加斜め前
・弾増加横
・弾増加後方
・壁反射

状態異常系
・スリップ炎付与
・スリップ氷付与
・スリップ雷付与
・スリップ毒付与
・スリップダメージ増加×10
・敵にスタン付与
・敵に鈍足付与

属性玉系
・炎玉付与×5
・氷玉付与×5
・雷玉付与×5
・風玉付与×5
・毒玉付与×5
・属性玉回転速度アップ×2

生命力系
・生命力アップ小×12
・生命力アップ大×8
・EX.超HPアップ
・生命力回復量増加×3
・生命力吸収
・復活回数増加

防御・回避系
・防御アップ小×3
・防御アップ大
・回避アップ小×4
・回避アップ大×2
・バリア発動

移動速度系
・移動速度アップ小×6
・移動速度アップ大×3
・EX.超移動速度アップ

ドロップ系
・ドロップ素材+1×2
・ドロップ銭アップ×2

特徴
 初期キャラでない方の霊夢さん。EXはHPと移動速度の2つのみ。これらのスキルは極小でもある程度カバーできるため、EXの恩恵は比較的薄め。正面初撃の札弾にはゆるいホーミング性能がついている。陰陽玉はよく跳ねよく飛ぶが、ボス戦では部屋の広さと射出角度の関係からか近すぎても遠すぎてもなかなか当たらないため、位置取りに少々慣れが必要。スタン持ち遠距離型のため遠くからじわじわ削ることが得意。素のHPの高さ*2やホーミング性能など、どちらかといえばメインでの運用よりもお供としての運用の方が輝くタイプか。


もう一方のmode-翔についてはこちら↓
東方DD翔霊夢のスキルと特徴 - キャノボとダンジョンダイブの話

*1:Ver.1.3.0より追加。

*2:妖夢、斬妖夢、華紫に次ぐ4位。余談&個人の感想だが、妖夢は弾性能と攻撃力が微妙なためお供にはあまり向いていないと思う。

東方DD ボスラッシュ タイムアタック攻略

 3月18日に東方ダンジョンダイブのアップデートが行われ、バージョンがVer.1.2.0となりました。このアップデートにて「ボスラッシュ」モードが新たに追加されました。今回はこのボスラッシュをサクッと攻略していきます。装具及びキャラクターのレアリティや装具のレベルにもよりますが、基本的にはこの記事の内容にてタイムアタック達成報酬全取得が可能です。

目次

前提知識

 ボスラッシュでは複数回コンティニュー可能です。コンティニューの有無が達成報酬に影響することはありません。そのため、達成報酬を取得することが目的ならば大量の復活チケットでごり押すのが最も手っ取り早くかつ確実です。

 まともに戦って深層(ルナティック)を4分20秒以内に突破することはまず無理ですが、コンティニューを前提とした強気な攻め方をすることにより深層を4分程度で攻略することが可能となります。

自機


メイン:博麗霊夢 mode-翔
お供:レミリア・スカーレット mode-月
*1


 メインは翔霊夢が非常に強力です。初期から所持している方の霊夢さん。弾数の多さ、素の攻撃速度の速さ、速攻向きのEXスキル(超攻撃速度アップ、超攻撃アップ)、キャラ入手のしやすさなどが全体的に高い水準でまとまっています。翔霊夢の弾源は全て自機手前なため密着すれば全弾が敵に当たります。完全密着でないと横や後方の弾は若干当たりにくいかも。凄まじい勢いで敵HPをゴリゴリと削ってくれます。

 翔霊夢以外の有力なキャラとしては夢魔理沙、斬妖夢、気妖夢などが挙げられます。これらのキャラのレアリティが翔霊夢よりも大幅に高い場合には使用するのも1つの手だと思います。翔霊夢と比べると攻撃速度がやや遅いため、修練の指輪を多めに装備し攻撃速度を補う必要があると考えます。

 また、これまでのダンジョンダイブにおいては基本的にお供はただのお荷物だったのですが、ボスラッシュにおいては貴重な戦力です。スキルでメインを強化することが難しいというボスラッシュの性質上、相対的にお供の火力の重要性が高まります。後述する接近戦を行うとメインが攻撃を一手に引き受けることになるため、お供が攻撃を食らうことはそうそうありません。アップデートでお供の耐久性が向上したこともお供の地位向上に一役買っています。お供スキルが邪魔といえば邪魔なのですが、手数の増加はそれを補って余りあるほどのプラスです。

 それでは誰をお供に連れて行けばよいのかという問題がありますが、おそらく月レミリアが適任ではないかと思われます。月レミリアの蝙蝠弾にはホーミング性能があるため、射出弾数のわりにはヒット数が多めで正面火力がかなり高いです。霊霊夢、華紫などもホーミング性能のある弾を撃てますが、霊霊夢は翔霊夢と併用不可能なこと、華紫は弾速が遅く避けられやすいことがネックとなります。魔レミリアも強いのかもしれませんが、私は現在魔レミリアを所持していないためなんとも言えません。

 参考までに、お供のみに攻撃をさせた場合のタイム比較を載せておきます。所持キャラ分しか検証できなかったため一部抜けているキャラがいます。このタイムを見る限りでは、月レミリア以外では斬妖夢、操アリスが有用ではないかと考えます。




装具

衣装:不屈の装束 または 再生のエプロン ×2
帽子:闘神カチューシャ×2
装飾品:修練の指輪×2 強靭の首飾り×2


 タイム短縮のため、装具は基本的に攻撃重視で選びましょう。カチューシャや首飾りによる火力増強、指輪による攻撃速度上昇を狙います。星5以上の指輪を4つ確保することは非常に困難なため推奨装具は指輪と首飾り各2つとしてありますが、基本的には高レアリティLv.MAXの指輪は多ければ多いほどよいです。

 また最大HPが多ければ多いほど復活チケットの節約に繋がるため、不安な方はお守りや装束などで最大HPを補強しましょう。星5だと装具のスキル1つにつき最大HPは1,250増加します。運に自信のある方はエプロンで回避率を上げ、回避特化を狙ってみても面白いかもしれません。推奨装具は僅かでもタイムを短縮するため首飾りとしていますが、復活チケットを節約したい場合は首飾りをお守りに変更するとよいでしょう。

 装具のレアリティは平均星4以上は欲しいです。可能ならば星5で染めましょう。星3以下の装具が過半だと、装具のレベルが上がりきっていないのではないかと思います。この場合はまだボスラッシュのタイム詰めを行う段階ではないでしょう。通常の無限ダンジョンで素材集めや装具ドロップを狙ったり、ボスラッシュのクリアを目指して達成報酬のガチャポイントを集めたりする方がよいです。

 以下、推奨装具候補外となった装具のうち、有力なものについて選外理由や検証考察余地などを記載しておきます。おまけ程度の内容なので、興味のない方は下の「戦法」のところまで読み飛ばしていただいても攻略に支障はありません。



眼鏡
 眼鏡のクリティカル率上昇とそれに伴うダメージ量の増加も魅力的ではあるのですが、眼鏡については未検証な部分が多く、有用性が不明な段階です。メインキャラが高レアリティの場合、またはハードやルナティックなどお供の有用性が相対的に下がる難易度の場合等では眼鏡が有用となることも考えられます。遊文(クリティカル率、威力上昇のEXスキル持ち)とのシナジー如何によっては遊文が推奨自機になることもありうるかもしれません。

護符
 護符については現在何名かの方が検証を進めていらっしゃいますが、ボスラッシュにおいては護符等の属性ボーナススキルが発動しているという説が有力です。どのキャラにどの属性護符が有効なのか、無限ダンジョンにおけるキャラ毎の属性とボスラッシュでの属性が一致しているのかどうか、といったことが未判明なため断言はできませんが、場合によっては護符を装備した方がよいケースもあるかもしれません。現状では検証が不十分であり効果が判然としないこと、汎用性という点では首飾りにやや劣ると考えられることから推奨装具には加えていませんが、護符にも一考の価値はあると思います。

 

戦法

 零距離で張り付いて棒立ち。超接近戦です。これが恐らく最も時間あたりのダメージ量が多いです*2当然被弾して死にます死んだら即座に復活チケットで蘇生。この繰り返しです。戦法と呼べるような高尚なものではない。

 この特攻戦法でビギナーからルナティックまで全難易度に対応できます。消費する復活チケットの目安ですが、私はメイン気妖夢星2/お供空咲夜星2、全装具星5レベルMAXでノーマルハードは10枚程度、ルナティックは20枚程度でした。ルナはスキルの引きがかなり良かったため、平均するともう少しチケットが必要になるでしょう。同レアリティの翔霊夢/月レミリアの組み合わせならばもう少しチケットを節約できると考えます。

スキル取得

 1階で取得するスキルは「攻撃回数増加」で固定のため、スキルの選択の余地は2階からとなります。

 自機メインが霊夢の時の優先順位は、

弾増加>超攻撃速度アップ>超攻撃アップ≧攻撃速度アップ≧攻撃回数増加>攻撃アップ≧移動速度アップ>その他

を推奨します。タイム短縮のためにまず攻撃性能を高めつつ、余裕があれば移動速度を高めていきましょう。早い段階で超攻撃速度と弾増加斜め前を取れるかどうかでタイムが大幅に変わります。6階終了までに超攻撃速度が取れない場合は、最初からやり直すことも視野に入れましょう。

 自機メインが妖夢または魔理沙の時の優先順位は、

攻撃回数増加>弾増加>攻撃速度アップ>攻撃アップ>スリップ毒≧移動速度アップ>バリア>その他

となります。

 妖夢の場合は最優先で竜巻を出せるようにし、その後は竜巻の本数増加、竜巻生成までの時間短縮、竜巻の火力上昇の順に狙っていくことになります。竜巻には敵ホーミング性能があるため、横や後ろの弾増加であっても敵に当たります。スリップ毒は攻撃速度が遅い際の貴重なダメージ源。移動速度は少しでも敵に早く接近しタイム短縮を狙うため。バリアは復活チケットの節約と死亡による攻撃キャンセルの対策として、僅かながら価値があります。魔理沙の場合は竜巻が全方位山なり弾に変わっただけで、基本的には妖夢のような運用をしていくことになります。

参考タイム

 現時点での私のベストタイムを参考程度に記載しておきます。勝負だ!!!!!

初層 00:28.05
浅層 00:39.66
中層 01:12.55
中深層 02:05.28
深層 02:56.26


f:id:iHeat:20210319135721p:plain
f:id:iHeat:20210319135727p:plain
f:id:iHeat:20210319135733p:plain
f:id:iHeat:20210319135740p:plain
f:id:iHeat:20210319135745p:plain


 自機と装具はこんな感じです。


f:id:iHeat:20210319135617p:plain


 もしこのタイムを超えている方がいらっしゃいましたら、コメントにてタイムの申告をしていただけると嬉しいです。次の目標にします。

※3/20追記

 記事公開から21時間程度で早速大半のスコアを追い抜かれました。すごい。詳しくはコメント欄をご覧ください。

総括

メイン:博麗霊夢 mode-翔
お供:レミリア・スカーレット mode-月

衣装:不屈の装束 または 再生のエプロン ×2
帽子:闘神カチューシャ×2
装飾品:修練の指輪×2 強靭の首飾り×2


 これまでの内容を大雑把にまとめると、異変解決と妖怪退治は巫女様に任せておけばなんとかなります。巫女様が命がけでなんとかしてくれる。援護が上手い仲間を連れていってもらうとなお良し。

 お供が安全圏から援護しつつガチガチに装備を固めた妖夢ちゃんに自爆特攻させて復活チケットで蘇生させるのが最も効率的だと思われていた半分人道に反する時代は終わりました。よかったね妖夢ちゃん。

更新履歴
4/14 護符など推奨装具選外について改稿加筆
3/23 推奨自機を妖夢から翔霊夢に変更、それに伴い妖夢の竜巻戦法絡みの内容を一部削除と総括の更新
3/20 参考タイムに追記

*1:自機編成ならびに強靭の首飾りの装備は、雨龍@死亡遊戯 さんよりアドバイスを頂きました。この場でお礼申し上げます。ありがとうございます。

*2:攻撃回数スキルが少ないうちは、自機を少しずつ動かし攻撃と攻撃の間の硬直をキャンセルする戦法の方が棒立ち以上のダメージ効率を期待できる場合がありますが、タイミングが恐ろしくシビアかつ失敗した時はダメージ効率が著しく低下するという上級者向けの戦法のため、ここでは割愛いたします。